ジョージ王子ってどんな人?生い立ちや誕生後の反響について詳しく解説します

ライターPOINT DE VUE JAPON編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LONDON, ENGLAND – JULY 10: Prince George of Cambridge attends The Wimbledon Men’s Singles Final at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 10, 2022 in London, England. (Photo by Karwai Tang/WireImage)

2013年7月に、イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の長男として、ジョージ王子が誕生しました。彼は、生まれる前から「世界一有名な赤ちゃん」と呼ばれていました。

そんなジョージ王子について知りたいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではジョージ王子の人柄・生い立ち・家族構成まで全てご紹介していきます。また、王位継承順位についても詳しく解説していきます。

ぜひこの機会にジョージ王子についてお知りになってみてはいかがでしょうか。

ジョージ王子ってどんな人?

ジョージ王子はイギリス王室の一員であり、ウェールズ公ウィリアム王子とキャサリン妃との間に生まれました。彼は現在、イギリスの未来の王として教育を受けています。

ジョージ王子は、とても真面目に公務に励んでおり、優しい人柄で人気を博しているのです。ジョージ王子は自然や動物を愛し、自然保護活動に熱心です。

彼は南アフリカで、野生動物を守るためのチャリティーイベントに参加したり、自然保護のテレビ番組に出演したりしています。

ジョージ王子の生い立ち

Embed from Getty Images

ジョージ王子は2013年7月22日イギリスのウィンザー城で生まれました。ジョージ・アレクサンダー・ルイ(George Alexander Louis)と名付けられました。彼の誕生から詳しく解説していきましょう。

2013年に誕生

ジョージ王子は2013年7月22日に誕生しました。イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の子供です。ジョージ王子はイギリス王室の王位継承第3位の皇太子です。

彼の誕生は、ロンドンを中心に世界中で大きなニュースとなり、多くの人々が喜びに湧きました。

ジョージ王子の誕生にあわせてイギリス国旗が掲げられ、宮殿前にはたくさんの人々が花を投げかけ、歓迎する様子が見られました。

さらに、ジョージ王子の誕生はテレビや新聞等のメディアで大々的に報じられ世界中の注目を集めたのです。彼の生誕に合わせ多くの人々が賛辞や贈り物を送り、王子の誕生を祝いました。

2017年トーマスバタシー校に通う

2017年には、ジョージ王子は4歳になりロンドン南部のバタシー地区にあるトーマスバタシー校に通うことになりました。

トーマスバタシー校はイギリス王室の方々が多く通っていることで知られるプリスクールです。

彼がトーマスバタシー校に通うこととなった背景には、キャサリン妃が同校の教育方針を気に入り、他の子供達と共に、一般の教育を受けることを願ったからだといわれています。

また、この学校は王室メンバーがプライバシーを保つことができるように、郊外に校舎を構えているという特徴もあるのです。

当時1年生だったジョージ王子は、2017年9月にトーマスバタシー校へ入学しました。ウィリアム王子に手を引かれて初登校する様子がイギリス王室よりSNSにて公開されています。

トーマスバタシー校は、英語・数学・歴史・科学・音楽・アート・スポーツ等、幅広い分野の教育を受けることができます。

また、校内には自然や動物を学ぶことができる農業や森林スクールもあるのです。

ジョージ王子誕生による社会の反響

ジョージ王子の誕生は世界中で大きな注目を集めました。彼は、イギリス王室で第3位の王位継承権のある王子として生まれました。

その結果、イギリス国内ではジョージ王子の誕生について大きく報道され、インターネットやテレビでも彼の誕生についてのニュースが連日流れたのです。

また、ジョージ王子の誕生を記念してイギリス国内では様々なイベントが開催されました。

例えば、イギリスの通貨であるポンドについて新しいデザインが採用される等、記念すべき出来事として受け止められたのです。

ジョージ王子の家族構成

Embed from Getty Images

ジョージ王子の家族構成は、彼の父であるウィリアム王子と母であるキャサリン妃、そして彼の弟であるルイ王子と妹であるチャールズ王女が含まれます。

ジョージ王子の家族は、全員イギリス王室のメンバーであることが特徴です。また彼は、イギリス王室の他にもスコットランド王室やデンマーク王室の末裔でもあります。

ジョージ王子一家はイングランドを中心に活動しており、彼らの動向は世界中の注目を集めています。

彼らはイギリス王室の代表として国内外で多くの施設やイベントに出席し、慈善活動や公務を行うことが多いです。

またジョージ王子一家は国内外の人々に愛され、大変人気のある家族であることから、多くの人々が彼らに注目しています。

Embed from Getty Images

ジョージ王子の父は、イギリス王室のウィリアム王子です。ウィリアム王子は1981年6月21日にロンドンで生まれました。彼はイギリス王室王位継承者順位第1位の皇太子です。

ウィリアム王子は、イギリス王室の代表として国内外で多くの施設やイベントに出席し、慈善活動や公務を行っています。

ウィリアム王子は学生時代にスローズカレッジに通い、スタンフォード大学やエジンバラ大学で学んでいました。

また彼は大のスポーツ好きとしても良く知られ、サッカー・バイク・乗馬・ポロ・テニス・スキー等幅広くこなしています。

ウィリアム王子は2011年にキャサリン妃と結婚し、2013年にジョージ王子、2018年にルイ王子、2021年にチャールズ王女が誕生しました。

ウィリアム王子は家族と共にイングランドを中心に暮らしています。

Embed from Getty Images

ジョージ王子の母はイギリス王室のキャサリン妃です。キャサリン妃は1982年1月9日にイギリスのバークシャー州レディングで生まれました。

パブリック・スクールのマールボロ・カレッジを卒業した後セント・アンドルーズ大学に入学し、そこで学友だったウィリアム王子と出会ったといわれています。

2011年にウィリアム王子と結婚し、ウェストミンスター寺院で盛大な挙式を行いました。キャサリン妃は家族と共にイングランドを中心に暮らしています。

兄弟

Embed from Getty Images

ジョージ王子の兄弟は、彼の弟であるルイ王子と妹であるシャーロット王女です。シャーロット王女は2015年5月2日にロンドンにあるセント・メアリー病院で生まれました。

イギリス王室の王位継承権は第3位で、これは女性王族では最上位です。ルイ王子は2018年4月23日に誕生しました。

二人の兄弟はまだ幼いため、イギリス王室代表としての活動はあまり見られませんが、成長と共に、イギリス王室の公務を担うことが期待されています。

祖父

Embed from Getty Images

ジョージ王子の祖父は、チャールズ国王です。フルネームは、チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージで、1948年11月14日にバッキンガム宮殿で誕生しました。

2022年9月8日にエリザベス2世女王の崩御に伴い、国王チャールズ3世として即位しました。

チャールズ国王はイギリス王室の代表として国内外で活発に公務に励んでおり、慈善活動やイベントに多く出席しています。

チャールズ国王は、1967年ケンブリッジ大学トリニティカレッジに入学、その後ウェールズ大学でも学んでいます。

彼は1981年ダイアナ元妃と結婚し、1982年にウィリアム王子が、1984年にヘンリー王子が誕生しました。しかし、1996年にダイアナ元妃と離婚し、2005年にカミラ王妃と再婚しています。

王位継承順位

イギリスの王位継承順位は、イギリスおよび英連邦王国諸国の王位継承者の順位を表したものです。

王位継承者は、現在の王である国王チャールズ3世 (Charles III)が崩御した場合、王位を継承することになります。詳しく見ていきましょう。

1位 ウィリアム新皇太子

Embed from Getty Images

イギリスの王位継承順位において1位なのは、ウィリアム新皇太子です。ウィリアム王子は1982年6月21日にロンドンのセントメアリー病院で誕生しました。

国王チャールズ3世の長男であり、将来的には国王となる可能性があります。

2位 ジョージ王子

Embed from Getty Images

イギリスの王位継承順位において2位なのはウィリアム王子の第一子で、長男のジョージ王子です。

ジョージ王子はまだ幼少であるためイギリス王室の代表としての活動はあまり見られませんが、今後の活動が大いに期待されています。

3位 シャーロット王女

Embed from Getty Images

イギリスの王位継承順位において3位のシャーロット王女は、ウィリアム皇太子の第2子長女であり、2015年の5月2日にロンドンに生まれました。

シャーロット王女はまだ幼いですが、両親の公務に同行し笑顔で関係者に挨拶する等の奮闘を見せています。彼女の今後の活躍が期待されています。

4位ルイ王子

Embed from Getty Images

ルイ王子はイギリスの王位継承順位で4位に位置しています。ルイ王子は2018年4月23日に誕生しました。

彼の父はイギリスのウィリアム王子で母はキャサリン妃です。ルイ王子は王位継承順位で4位に位置しているため、彼が王になる可能性は低いといわれています。

しかし彼は、王室の一員として、将来国民を代表する役割を果たすことができるでしょう。

現在はまだ幼いですが、将来的には王室の伝統を受け継いでイギリスを支える存在となるでしょう。

ジョージ王子はファッション愛が強い?

ジョージ王子はまだ幼いお子様ではありますが、彼の愛用品は世界中の注目を集めています。その1つがファッションです。

ジョージ王子は、父のウィリアム王子と同様にファッションに対するセンスが評価されています。

彼は公務でのレッドカーペットアピールや、プライベートでの海水浴などで様々なスタイルを披露しています。

ジョージ王子が愛用するブランドも、高級なハイブランドからカジュアルなファストファッションまで幅広く、多くの人々から注目されています。

またジョージ王子は、ファストファッションの服や靴などを取り入れることも多く、カジュアルファッションのセンスの良さには定評があるのです。

そのため、彼のスタイルは若い世代を中心に親しまれ、愛されています。

ジョージ王子の称号

ジョージ王子は、イギリス王位継承順位2位に位置しています。

ジョージ王子の称号は、2013年7月22日〜2022年9月8日はPrincess George of Cambridge(ジョージ・オブ・ケンブリッジ王子殿下)、2022年9月9日よりHis Royal Highness Prince George of Wales(ジョージ・オブ・ウェールズ王子殿下)です。

2022年9月8日にエリザベス女王の死去を受け、チャールズ新国王が長男ウィリアム王子をPrince of Wales(プリンス・オブ・ウェールズ)とすることを発表しました。

妻のキャサリン妃は同時に、His Royal Highness(プリンセス・オブ・ウェールズ)となり、そのためこれまで苗字を「ケンブリッジ」としてきたジョージ王子達は「ウェールズ」を名乗ることとなりました。

ジョージ王子について詳しく知りたいときは

ジョージ王子について詳しくお知りになりたいのなら、ぜひ当サイトをご覧ください。今回、ご紹介したジョージ王子の情報をはじめとして、「今知りたい」王室情報を全て掲載しております。

当サイトで華やかで、連綿たる歴史に彩られたロイヤルなメディアに触れてみてはいかがでしょうか。

(Visited 228 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP