エリザベス女王陛下、国葬の日[4/7]チャールズ国王とカミラ王妃

ライターPOINT DE VUE JAPON 編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリザベス女王亡き後、チャールズ国王とカミラ王妃のお二人の肩に、イギリス連邦諸国を引き継ぎ、その責任は重く、世界の期待と注目があつまっています。

それにしても、エリザベス女王陛下の、王位継承75周年に、自分の亡き後のチャールズ国王になったら、カミラ夫人を王妃にすることを伝えた、エリザベス女王陛下の先見性の鋭さは、さすがと感心させられました。

ダイアナ元妃の支持者が自分の亡き後、カミラ夫人に反対の人々とのトラブルを、生前に声明で解決しておきたいと言うエリザベス女王のはからいです。故ダイアナ妃を慕う人々は、カミラ婦人の事を(愛人からクイーンへ!)とまで悪評する人もいます。

(Visited 353 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP