フィリップ殿下[1/4]エリザベス女王最愛のフィリップ殿下と

ライターPOINT DE VUE JAPON 編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年12月崩御された、フィリップ殿下は1921年6月10日、当時のギリシャ国王の弟の長男として生まれます。

フィリップ殿下の父方の曽祖父はデンマーク王。このデンマーク王がエリザベス女王の曽祖母の父親、つまりは高祖父にあたり、二人は遠い親戚関係にあるのです。さらに二人は、フィリップの母方の家系とも親戚関係にあります。

フィリップの母は、エリザベス女王から4代さかのぼった英国の君主ヴィクトリア女王の血を受け継ぐ王女であり、その父は、ドイツ系英貴族。エリザベス女王とフィリップ殿下が過ごすウィンザー城で生まれました。19世紀後半の大英帝国を率いたヴィクトリア女王は、高祖母(ひいひいおばあさま)にあたります。

父方と母方のいずれの家系においても、4、5代さかのぼれば2人は同じ祖先なのです。

(Visited 26 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP