アンドルー王子の生い立ちとは|妻・子供は?現在どうしているのかについても解説します

ライターPOINT DE VUE JAPON編集部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WINDSOR, ENGLAND – APRIL 11: Prince Andrew, Duke of York, attends the Sunday Service at the Royal Chapel of All Saints, Windsor, following the announcement on Friday April 9th of the death of Prince Philip, Duke of Edinburgh, at the age of 99, on April 11, 2021 in Windsor, England. (Photo by Steve Parsons – WPA Pool/Getty Images)

アンドルー王子は、現在イギリス王室の中でも最も注目を集める存在です。どのような生い立ちで、現在何をしているか気になっている方も多いでしょう。

そこで本記事では、アンドルー王子の生い立ちについて解説します。妻と子供についてや、現在どうしているのかについてもご紹介するので、参考にしてください。

アンドルー王子のプロフィール・略歴 

アンドルー王子は現在、イギリス王室の中でも注目を集める方ですが、どのような人物なのでしょうか。

ここでは、アンドルー王子のプロフィールと略歴をご紹介します。

プロフィール 

アンドルー王子は、イギリス王室の中でも非常に高位の方です。エリザベス2世女王とエジンバラ公フィリップ殿下との間に生まれました。

エリザベス2世女王の第二男子となります。1960年2月19日生まれで、ロンドンで誕生しました。

その後、彼は王室の伝統に則りロイヤル・ナヴァルカル・カレッジで教育を受けます。

また、教育を受けた後は、ロイヤル・マリンズで軍人としての訓練も受けています。

これらの経験を活かして、イギリス海軍の軍事活動やイギリスの外交にも携わっており、さまざまな王室の務めを行っていました。

また、世界的規模のイベントである2012年のロンドンオリンピック開催では、イギリス王室としての準備などにも尽力した方です。

イギリスのビジネス界やスポーツ活動にも尽力しており、王室でも活躍していました。そのことから、人気も高く多くのファンを獲得しているといわれています。

一方で、近年では彼が、性的虐待の容疑で有罪となったアメリカのジェフリー・エプスタインと関係があるといわれています。これによりさまざまな批判にも合っていました。

略歴 

アンドルー王子は1961年6月19日に、エリザベス2世女王の第二男子として誕生しました。

当時の王位継承権は第4位でしたが、現在はスキャンダルなどが影響し王位継承権は末席扱いとなっています。

1971年には、イギリスの海軍への入隊を果たします。海軍におけるピラミッド号空母・ボーイング707型機・アウトランダー号空母などで飛行機の操縦を行いました。

また、海軍を離れた後は商業的な活動にも参加しています。世界中を旅する中で、多くの国とビジネスを行ってきたといわれています。

1986年には、サラ・ファーガソンと結婚し2人の子供にも恵まれますが、1996年に離婚しました。

アンドルー王子の生い立ちとは 

アンドルー王子のプロフィールや略歴をご紹介しましたが、生い立ちを学ぶとより一層彼を知れるでしょう。

彼がどのような人物だったのか、彼の兄妹関係などを中心に解説します。

アンドルー王子はエリザベス女王の次男 

先述したように、アンドルー王子はエリザベス2世女王の第2男子として誕生しました。兄には王位継承権1位のチャールズ皇太子がいます。

また、弟にはエドワード王子がおり、現在の王位継承権は10位にあたります。アンドルー王子は、チャールズ皇太子の弟として、王室の仕事にも務めてきました。

国際的な問題に意見することも多く、多数の重役を担ってきたのです。

しかし、近年では性的虐待の罪で有罪となったアメリカのジェフリー・エプスタインとの関係が疑われており、裁判にもなっています。

このことから、2022年には正式に公務から退くこととなりました。

姉はアン王女 

アンドルー王子の兄はチャールズ皇太子とご紹介しましたが、姉はアン王女です。アン王女は、エリザベス2世女王の長女として誕生し、現在も公務を続けています。

アン王女は、1950年8月15日に誕生しました。王室としての務めを果たす傍らで、スポーツにも熱心に活動されています。

イギリス代表としてヨーロッパ馬術選手権大会個人の部で優勝経験もあり、非常に乗馬を得意としています。

また、スポーツ振興に対する支援にも力を注いでおり、パトロンとしてラグビースコットランド代表を支えるなどの活動も行っていました。

1973年には、マーク・フィリップスと結婚し、2人の子供もいます。しかし、1992年には離婚しており、同年にティモシー・ローレンス海軍中佐と再婚しました。

アンドルー王子ってどんな人?

Embed from Getty Images

アンドルー王子の兄や姉など、周囲の方をご紹介しましたが、アンドルー王子はどのような方だったのでしょうか。

ここでは、アンドルー王子という人物についてご紹介します。

エリザベス女王の次男 

アンドルー王子は、エリザベス2世女王の第2男子として、バッキンガム宮殿にて誕生しました。

先述したように、兄にはチャールズ皇太子と姉にはアン王女がおり、弟はエドワード王子です。

アンドルー王子の誕生は、エリザベス2世女王の在位中のことでした。

国王の在位期間に誕生する子供は非常に珍しいといわれており、ヴィクトリア女王の娘であるベアトリス以来103年ぶりのことだそうです。

アンドルー王子は、1973年にチャールズ皇太子とともにスコットランドにあるゴードンストウンに進学しました。

カナダで交換留学生をした際には、非常に優秀な成績を納めたといわれています。その後、イギリス王室の伝統に従い、海軍兵学校に入隊することとなります。

イギリス王室の成員 

アンドルー王子は、イギリス王室の成員です。そのため、王室としての務めを全うしてきました。

例えば、王室としての教養を取得した後は、イギリス海軍へ入隊し、父であるエジンバラ公フィリップ殿下から空軍のウィングスという役職を授与されています。

また、軍人としてのキャリアだけではありません。2011年までは、イギリスの国際貿易投資特別代表を務めており、イギリスの貿易面での代表を務めていました。

王室として近年まではフルタイムで公務を行っていた方であり、エリザベス2世女王も長年支えてくれたアンドルー王子に非常に感謝をしているようです。

称号はヨーク公爵 

アンドルー王子は、ヨーク公爵の称号を与えられています。

これは、イギリス王室の伝統にのっとり、アンドルー王子の結婚式の日に女王から与えられた位です。

ヨーク公爵とはイギリス王室の中でも重要な称号のひとつであり、王室の第2男子に与えられるというものです。

1384年に創設されたもので、由来はイングランド北部の中心的な都市の名前からきています。

アンドルー王子の妻はどんな人? 

アンドルー王子について、彼が王室としてどのような務めを果たしてきたかをご紹介しました。

そのようなアンドルー王子ですが、かつては結婚して妻がいました。どのような方だったのでしょうか。

ここでは、アンドルー王子の妻についてご紹介します。

ヨーク侯爵夫人セーラ 

アンドルー王子の妻は、セーラ・ファーガソンといいます。1986年にアンドルー王子と結婚し、2人の子供をもうけました。

結婚するまでは、アートギャラリーや印刷会社の編集者を務めていたといわれています。アンドルー王子との出会いは、子供のころからの知り合いだったそうです。

セーラ・ファーガソンの父親が、エジンバラ公フィリップ殿下のポロの監督を務めていたこともあり、会う機会も多かったのかもしれません。

2人が恋愛関係になったのは、1985年のロイヤルアスコットの後だといわれています。

その後、1986年のアンドルー王子の誕生日の日に、アンドルー王子からプロポーズされました。

夫人は陸軍大佐の娘 

セーラ・ファーガソンの父親は陸軍大佐のロナルド・ファーガソン少佐です。父親の実家である農場で育ったセーラ・ファーガソンは、生まれつき活発な性格でした。

学校でも、父親譲りの性格で評判が良かったといわれています。父のロナルド・ファーガソンもセーラ・ファーガソンのことがお気に入りで、男の子のように育てたそうです。

父親っ子だったセーラ・ファーガソンも、父親の期待に応えようとします。

4歳からスキーや乗馬を教え込まれ、父親の期待に応えるために練習し、男子顔負けの腕前にまで成長したといわれています。

ダイアナ元妃と友人だった? 

セーラ・ファーガソンは活発な女性であったことが分かりますが、実はダイアナ元妃と友人だったといわれているのです。

というのも、2人は遠い親戚関係にあたり、ロイヤルファミリーの一員になる前からの付き合いだったのです。

もちろん、ロイヤルファミリーに加わってからも仲が良く、ダイアナ元妃の悩みを聞いたりとプライベート以外でも大きく関係が合ったといわれています。

毎週ランチをする仲でもあり、週に一度はセーラ・ファーガソンもバッキンガム宮殿を訪れて、ダイアナ元妃の悩みを聞いたり励ましたりしていたそうです。

さらに、ダイアナ元妃に占星術師を紹介したこともあったといわれています。一方でセーラ・ファーガソンにとっても、ダイアナ元妃の存在は大きかったようです。

というのも、アンドルー王子とセーラ・ファーガソンが恋愛に発展したのは、ダイアナ元妃が関係しているといわれているためです。

以前から知り合いだったアンドルー王子とセーラ・ファーガソンですが、ダイアナ元妃が行う催し物に参加した際に、隣同士だったことがきっかけで恋愛に発展しました。

このように、セーラ・ファーガソンとダイアナ元妃は、お互いに趣味や相談しあう仲であり、大切な友人だったといわれています。

アンドルー王子の子供は? 

Embed from Getty Images

アンドルー王子とセーラ・ファーガソンとの間には、2人の子供がいます。2人とも女性であり、ベアトリス王女ユージェニー王女です。

ベアトリス王女は、現在34歳でありビジネスコンサルタントや慈善家として活動しています。

ユージェニー王女は、現在32歳で、彼女も慈善家として活動しているようです。

アンドルー王子の離婚の理由は? 

ダイアナ元妃のおかげもあり、アンドルー王子とセーラ・ファーガソンは結婚することとなりますが、2人は1996年に離婚しています。

その理由は、セーラ・ファーガソンの不倫が原因だといわれています。

セーラ・ファーガソンには浮気の噂が絶えず浮上しており、アンドルー王子が海軍勤務中にも噂されていました。

多数のスキャンダルから、エジンバラ公フィリップ殿下からはふしだらな女と相当嫌われていたともいわれています。

中でも大きな事件となったのは、南フランスで実業家のジョン・ブレインとの浮気現場が明らかになったことです。

これにより、アンドルー王子を始め王室メンバーも正式に王室追放へと動き出します。これらの数々スキャンダルが原因となり、アンドルー王子と離婚しました。

アンドルー王子は現在どうしている? 

Embed from Getty Images

アンドルー王子は、現在イギリスの王室としての活動には参加していません。かつては、さまざまな王室の務めや慈善活動にも取り組んでいました。

しかし、これらの活動から身を引いた理由は、先述でも紹介したジェフリー・エプスタインとの関係です。

アメリカで有罪判決となったジェフリー・エプスタインとの関係は、彼の所有地に滞在経験があることです。

しかし、アンドルー王子は、ジェフリー・エプスタインが犯罪を犯していたとは知らなかったようで、犯罪への関与の疑惑も否定しています。

とはいえ、スキャンダルの噂は止まらず、ジェフリー・エプスタインとの友情を世間から批判されたことを受けて当分は公務から退くことを決意します。

王家の情報について知りたいなら

アンドルー王子は、イギリス王室の成員です。王室の伝統にのっとり、教育を受けた後は海軍に入って大きな成果も残しています。

結婚して2人の子供もいますが、妻のスキャンダルを理由に離婚しました。また、自身もスキャンダルによって、現在は公務から退いている状態です。

王室の情報をより詳しく知りたい場合は、当サイトのロイヤルファミリーについての記事もご覧になってみてください。
アンドルー王子だけでなく、他の方の生い立ちなども調べてみてはいかがでしょうか。彼らの人生に触れることで、より一層王室についても理解を深められます。

(Visited 338 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP